投稿

昨日夜の町に繰り出して思ったこと

こんにちは代表です。


昨晩、外に出まして色々と思うところがありましたので話そうと思います。


昨日は金曜日ですね。

お客さんと店長とお店にいましたらお客さんの1人がこう言いだしました

「みんなのラーメンに対する意識を変えたい、俺はそう思っている。」







まぁまぁまぁ、ひとまず落ち着けよと。

彼はいつも急に変な話をだしてくる奇才でして今回も始まったか、と。


彼曰く古町にとてもおすすめのラーメン屋がある!と言うわけです。

もう時間は22時になろうかというところ。


幸いそのお店は夜にやっているようで時間的な問題はクリア

「よしじゃあ行くか。」



お店を飛び出してみんなでラーメンを喰らいに向かいます。












まぁ結論から言うとお店は閉まってました。





オイオイオイ、ここぞという時にハズレを引いてしまう彼は今日も絶好調。

プランAが崩れた彼はすぐにプランBに変更、我々を行く先もわからず歩かせます。




と、まぁこんな具合で結局は古町の下の方にある居酒屋でラーメンを食べて帰ったわけです。

こんな話は枕であって本題ではありません。








久しぶりに金曜の夜に古町に降り立った私。

やはりなかなか行かないんですよね古町。

そして夜出歩くことも珍しい、普段はお店にいますから。

なんかこう古町の歓楽街?繁華街?を歩いてるといろんなお店があるわけですよ。

居酒屋はもちろん、喫茶店もお菓子屋さんも中華料理屋も勿論大人なお店も
様々なお店が色々集まってそれぞれ違うテーマで営業してるんですよ。
そして何より古町は歴史的にも古い町だし老舗と言われる場所もあり芸妓さんの文化もあり。その混在した空間がすごく居心地よくてね。


そこにいるみんなが楽しそうで、歩いてるだけでこっちも楽しくなってきます。

不思議とそんな町に体を馴染ませるとなんか、こう心が広くなっていったんですね

すれ違うおっさんの肩が当たっても「みんな楽しそうだからいいか」とか
「いかがっすか〜」って声かけてくるお兄さんも「暖かくなってよかったね、仕事頑張れ!」って思う。

歩道から見える店内のスタッフもお客さんもみんな生きてるんだなって。

駅前を歩いてもそんなこと考えないんだと思う。
きっと偏見かもしれないけど「バイトしてる」ではなく「働いてる人」が古町には多いと思う。

バイトで稼ぐんじゃなくて今やっている仕事を「仕事」としてやってる。
1人でお店をやってたり家族でやっ…

二周年ありがとうと言い訳と努力の結晶はすごい!って話

ファスナァー
店長チャック!
どうも天狗商店のらっきょ好きの方!
天狗商店店長こと天狗店長ですアラサー!

おかげさまで天狗商店無事二周年を
迎えることができました!

ありがとうございます!!!

すごい今更です!さーせん!


全部大文字だとありがたさがなかなか伝わらないね!

こういう普通サイズの文字挟んでから言ったほうが
読み手にインパクトあるよねたぶん

ありがとうございます!

おかげさまで天狗商店無事二周年を
迎えることができました!

これもひとえに皆様のおかげです!

本当にありがとうございました!

これからも天狗商店をよろしくお願いします!!!!!












        完



















いやおわんねぇーよ!!!

せっかく久しぶりにブログ書いたんだし

なんか適当なこと書こうかなぁー全然決めてないけど


いやぁ二周年かはやいなぁー

天狗新聞にも書いたけど

まだまだおもしろいよ天狗商店は

今年はどんな年になるのかなぁー

そうそうそういえば

今さっきあったことなんだけど

自称なんでも屋のどっかの会社の若い営業の子が

急にきて「なんでこのお店はじめてんですか!」

「これからどうしたいとおもいますか!」

「なんでも手伝いますよ!」

とかすごい勢いで質問してきたんだけど


いやそもそもお前誰だよ!って

とりあえず名刺とかパンフとかあるじゃん!

すげぇおもしろかったですわ

なんだったんだろうあの子

段取りってあるじゃん

まあそれはいいんだけど その子が

「チェーン店とか考えてないんですかぁー?」

とか言ってきて

なんかちょっと不思議な気持ちになって

そのことを書きますね 営業の子ありがとう

いや別にチェーン店の話ではない

あれいや違うななんだろう

何の話したいんだろう

(ここで10分くらい悩む)

うわぁーわかんねぇー

あの時俺はなにを気が付いたんだろう

まあいいや別の話しよう

ブログってむずかしいよね

なにかを発信しなきゃならないのに

なまじ天狗商店店長を背負っているもんですから

発言を制限しなくちゃならない

書きたいことは山ほどあるのにタブーなことが多いこと多いこと

これをね 熱意を持って書きたいタブーじゃないことを

探すのがまぁーなかなか難しいことであって

俺だって書きたいんですよブログまじでまじで

ほんと週1くらいでちゃんと書きたいんですよ

でもなぁー天狗商店の店長背負ってるからなぁーー

なかなかなぁーー




そうです!
これが最近ブログ書いてなかった言い訳です!イェイ!


っとまあそれはさておき

何もない所から文章を作ったらお店と時代の話になった

こんにちは天狗の代表です。

今手元にはパソコン1台。

携帯がないのでブログのネタもネタ探しに必要な情報収拾をする気力もない。

先ほどTwitterを見ていたらあるお店の写真があがっておりそこには簡素な椅子が写っていた。

どれくらい簡素かと言うと図工室くらい簡素だ、いやむしろ図工室より簡素だ。

図工室より簡素ということはおのずと美術室くらい簡素ともなる。


そうだあの背もたれのない椅子だ。

座面に柔らかさも曲線もなくただただ平面な座面だ。

一生床と平行な座面だ。

そんな長方形の塊のような椅子と同じくらい、いやむしろそれよりも簡素で薄い板で華奢な椅子が店舗の椅子として使われていた。


特に「なんだこんな簡素な椅子使って!お店の自覚があるのか!?」なんて事は微塵も思わなかった。

「へ〜簡素な椅子だ、手作りかな?いいな、手作りの店。」と思ったくらいだ。


そこでふと気づいたのだが最近は(手作り)でも店舗として出して許される時代になったのではないだろうか?

正直最近店を出す側の人間になった僕には昔の話はわからないが
過去は「大金叩いて綺麗なお店を出す」事が店を出す側のステータスなのではないか?
しかし現代は「安く手作りでも温かみのある店を出す」事がステータスとまではいかないがオシャレなのではないだろうか?

そしてそんな思考が許される時代になっていると思う。


ニコニコ動画など、知らない人は知らない世界の人間が表に出る時代から
YouTubeが有名になり、YouTuberという存在が現れTVに対抗できる勢力になりつつある頃「個人が個人をみる時代になって来た」と感じるようになっていた。

TVの中の「有名人」という存在に憧れを抱きながらTVをみる時代から
自分と変わらない一般人を一般人が見て楽しむ時代に変わっている。
有名Youtuberは今となっては「有名人」であり「お金持ち」ではあるが動画を出し始めた頃は自分らと変わらない一般人なのだ。そしてその映像はいつでもみる事ができる。



個人が個人をみる時代はTVなどの娯楽だけではなく「店=仕事」にも影響し始めている。

ショッピングモールや店舗に行くのではなく、商店やお店に足を運ぶ人が多くなっているように感じる。

そこで店は不完全でもいい、手作りの店でもいい。と思っていないか?

僕は思っている。

完成された店舗より不完全な商店に愛着を感じるし居…

去年作ったカレーを洗いざらい晒す

イメージ
はいはいどうもどうも天狗商店の代表でございます。

カメラロールを漁ってたら去年作った「新作」と言われる料理各種が出てきたので

「あれ?そういえば去年結構、新作カレーをたくさん作った気がする、そうだ全部一覧にしたらブログになるじゃないか!」

となったので漁っていこうと思います。



















と思って写真をまとめてみたらなんかあまり量が多くなかったのでカレーに限らず色々出していこうかなと思います。


まず!

なぜカレーを作り始めたのか。
確かもんじゃを食べるのがめんどいから他のメニューにしよう。って人が多くなってきて定食とかチャーハンとか作り始めたら「金曜日はカレー」っていうルーティーンを作ろう。みたいな気持ちが出たのだと思います。

でもでも、私は正直言ってカレーは特に好きでも嫌いでもないです。

あのどろどろしたカレーは好んで食べません。
でもでもでもでも、インドのサラサラしたカレーは大好きです。
縁あってインド人の友達がいますが彼らの作るカレーはめちゃんこ好きです。

でもでもでもでもでもでもカレーと言えばやっぱりみなさんドロドロしたカレーですよね?
それを作るモチベーションはなかなか出なかったです。
やはり自分がおいしい!と思えるものを作るモチベーションはすぐに出てきますが
そんなに好きでもないものを作るモチベーションはなかなか出るまでに時間がかかりますよね〜

そんなわけで重い腰をあげてできた最初のカレーはこちら


「天狗の駄菓子カツカレー」(2017/10/13)



なんか普通のカレー作って皿に乗っけたらやっぱり普通のカレーだったので駄菓子のビックカツを乗せたんですね。

これで一気に天狗商店のカレーらしさがでてきました。

これはお客さんがビックカツの味と枚数を選べる方式で結構面白かったと思います。

この頃はどろどろしたカレーですね。

そんなにどろどろしたカレーを食べない私は=あまり作らない
ということになります。

今までの人生で一人暮らしをしていた時がありますがよくある「カレーを作って2〜3日食べる」みたいな事は起きませんでした。

一人暮らしでカレーを作るという発想すら出てこなかった。

なのできっと修学旅行とかキャンプとか以外で作ってないから作り方もググって自分なりにアレンジしてって作ったカレーです。





次はいきなりカレーから離れてこちら

「ソバメシ」(2017/11/6)




お客さんが入っ…

寒いし天気悪いしすげぇいまさら今年の抱負とか書く

囲碁!
将棋!

どうもみなさんこんにちは!

天狗商店の店長こと
天狗店長ですアラサー!









いやぁー!今年初だね!

もうね天気も悪くて暇だったからブログ書くよ

全然やる気わいてこないけど

なにかこうかなぁーーー






















いやほんとになに書こう!!

やば全然何も出てこない

こんな時は携帯にメモしておいた

ブログのネタを見るしかないな




あーてゆうかあれか

せっかくだし今年の抱負でも書くか!

新年始まって一発目だし

もう一月終わりそうだけど


まあそんなことより抱負抱負!

いくぜ!




今実現するためにひたすら人に言ってるんだけど

今年の抱負は!

『守りに入らない!』
です!

逆に言うと『攻める』ってことですよ

去年はほんと後半あたりから

ずっと守りに入ってた気がするんだよね

守りに入ってたっていうか

いたることを50~60%くらいに抑えてた気がする

これは別に手を抜いていたとかそういう話じゃなく

無難な選択をし続けたって感じ

世間とか人間関係とかはさ

こちらを立てればあちらが立たずなんですよ

めんどくさいことだらけですよほんと



で、年明けたくらいに思ったんだけど

やっぱりこれじゃいかんなと

俺が一番おもしろがらなくてどうすると

50%に押さえたら俺も他人も誰もおもしろくないと

無難にやるくらいだったらむしろやらないほうがいいし

やるなら責任を持って80~100%を目指さないといけないし

ダメなら大きく失敗して学習したほうがよっぽどためになる
























ん?あれ

俺何の話してたんだっけ!?

ほかのことしてたらよくわかんなくなってきたよ!

まあとにかく今年はガンガン攻めていって

一回り大きな人間になろうと

そんな話だよたぶん


あ!

あと今年の目標がもう一個ありました!


『限界を越える!』

これも今人に言いまくってるやつね

なんか忘れてると思ったらこれだよこれ

まあ結局上の「攻める」って話と同義なんだよ

上だとやるなら責任を持って80~100%を目指すっていってたけど

この「限界を越える」っていうのは

120%をたたき出すって話ね!

120%っていうのはあくまでも数字の例えだけど

誰も予想できなかった大正解を出したいとか

脳みそじゃ追いつかないことがしたいとか

自分を追い込んだ時に無意識的に出る光るもの

みたいなそんな話なんですよ わかるかな


で、まあ今年はこの

「守りに入らない」と「限界を越える」

って目標でまた一年がんばっていき…

代表のオススメ映画5選!

イメージ
はい、こんにちは代表です。





いよいよ私のオススメする映画5選が決まりました!





「人と政治と宗教と映画の話はするな」と散々言われている昨今です。

そんな時代に映画の話をすることは結構問題?になるような気がするわけです私は。

誰かが何かを発言すると必ず少数のアンチが出現します。

映画という文化は特にそんなアンチがウヨウヨしてたりウハウハしていたりする世界なのではないでしょうか。

まぁそんな事は無視して今日はこの話をしたいと思っております。

むしろそんなアンチを完全にスルーする為に本題に入る前に散々言っておこうと思います。

今回の記事は!私が適当に思い出した映画を!言うだけ!というブログです!

思い出した=思い出せた

思い出せた=心に残っている

心に残っている=私にとっていい映画

となります。

ただそれだけです。

私個人がふわ〜っと思い出した(=思い出すことができた)映画をメモしたら5つ出てきちゃって
「5という数字はキリがいい。こりゃあいいや、ブログのネタとしてオススメしておこう、ぐへへ」というわけです。





さてでは行きましょう!


1|スティング(The Sting)

1973年アメリカで公開された映画です。

とりあえずオススメと言われたらスティングと言っている私ですが、この映画はまぁ〜面白い!
もう何も言わなくてもとりあえず見た方がいい!

映画が好きなら見た方がいい!騙されたと思って見た方がいい!映画という文化に興味があるなら見た方がいい!

「映画を語りたいならアカデミー賞を受賞した映画を見るべき」と思ってる私ですが。

つまりおいしいラーメンを食べたいなら「免許センターに併設されてる食堂」で「醤油らーめん」を食べるんじゃなくて「いっとうや」とかで「かさね醤油」とか「辛つけめん」食べようよって話。

スティングは私が大好きな「ポールニューマン」と「ロバートレッドフォード」
が出演しています。

この映画から私はこの2人を大好きになりこの2人が出ている映画を見漁ることとなります。

後日オススメ俳優5選もやりたい。

スティングは詐欺師のお話なのですが「上映時間中ずっと面白い」というのが一つのオススメポイントです。
映画の中でチャプター的な物語の区切りポイントがいくつかあり、気持ちのくぎりもつけやすくずっとワクワクしながら見れます。

普通の映画は
スタート→面白い→面白い→面白い→普通→面白…

【これを読めば天狗商店の一年がわかる!】2018年の天狗商店を振り返る!

イメージ
いえぇぇぇーーーーい!!!

食パン!菓子パン!

天狗商店の店長!

天狗店長ですぅー!!

いやっふぅぅぅーーー!!

THE・大晦日!






















久しぶりッ!

いやぁー何か月ぶりだ?

一か月くらい更新してなかったか!?

色々あったんだよまじで!






























うん、まあやるかッ!









うおぉぉぉぉーーーー!!!!









【これを読めば天狗商店の一年がわかる!】

2018年の天狗商店を振り返る!!!!

いえぇぇぇぇぇーーーーいい!!!!
(フゥゥゥーー!!)
(イエェーー!!)
(待ってましたッ!)
(がんばれてんちょー)




いやぁ今年もこの季節がやってきました!

やってきてしまったよ!

つらい…またあれをやるのか総括…

なんか去年結構辛かった気がする…


まあでもやるよ!!
やってやりますよ!!


さあやろう!一月から行くぜ一月!

※因みに去年の総括はこちら!
↓↓↓
http://tenguzima.blogspot.com/2017/12/blog-post_31.html












じゃあ一月!



まずは餅つき!

一月三日からみんなで餅つきしながら遊んだなぁー

これがもう一年前だと思うと驚きだよ

つきたてのお餅がうまいんだこれが






あと射的も5日からやってました

今考えると新年からハードスケジュールだったな

なんでこの日に射的やろうとおもったんだろう…





あとこの月、雪がすごかったんだよなぁー

あまりに積りすぎてアーケードの雪かきしたレベルだよ





雪像も作ったなぁー今年のやつはかなり力作だったよ

もうバカすぎるよねこの石碑

来年も積もって欲しいなぁまじで























次!二月!


やべぇ!今回はなかなか好調な出だし!

このままいけば今日中に終わるのでは!?
(全然終わらなかった)




二月は大したことやってなかったかなー

恵方巻は食べました

みんなで同じ方角見て無言で食べて割とおもしろかったよ