投稿

第3回天狗大喜利会 〜傑作選〜

イメージ
 天狗代表です。 3回も開催して大丈夫かと不安ながらも決行した『第3回天狗大喜利会』。 そんな不安を消し去るように無事大成功に終わりました。(と思ってます。) 今回はそんな3時間に及ぶ大喜利大会での回答傑作選を紹介したいと思います。 毎度のことですがお題の制作、当日の司会進行はナポポラ君です。 いつも楽しくお題を考えてるようで大変助かっております。 いつもありがとう。 さて、今回の解答者は7名。 Aブロック、Bブロックに分かれて上位2名がファイナルブロックに進出。 ファイナルブロックでは一番ポイント数の多い解答者が優勝となります。 観覧者は解答者の解答にマルバツの札を上げて、6ポイント以上で1点。 満点の8ポイントで2点となります。 解答者は Aブロック「とほる」「代表」「かつらー」「むかい」 Bブロック「ウィンディ」「店長」「かつらー」「ススニー」 ※AB両方で「かつらー」が参加しておりますが今回は解答者が7名の為、Aブロック3位のかつらーをBブロックに再度入れてバランスを取っています。 そろそろ傑作解答を出したいところですがいくつか注意点がございます。 実際に開催している会のためどうしても現場の雰囲気で伝わることがあります。一番影響があるのは絵で解答した時でしょう。 今回の傑作選ではなるべく「絵だけで伝わった=文章ではいまいち伝わらない」ものは避けてます。 また流れがあっての爆笑に繋がるパターンもありますので単体で見たら面白くないけど2個続けて見たら面白いみたいなのも出てきます。 文章じゃ伝わらないだろうとも面白くて紹介したいもの入れてますし、現場では大ウケしてるけどブログでは伝わりにくいものは避けてますのでご了承ください。 ではでは第3回天狗大喜利会〜傑作選〜スタートです。 第3回天狗大喜利会 Aブロック(とほる、代表、かつらー、むかい) 『子どものころからトマトしか食べてこなかったトマト太郎の人生とは』 ・若い頃は青臭い(とほる) ・ミニトマトに強い態度に出がち(とほる) ・高校生になって洋楽にかぶれ「トメェイト太郎」と名乗り出す(とほる) 『LINEの新機能LINE便利どんな機能?』 ・既読スルーされるかどうかあらかじめ分かる(とほる) ・グループの退会がバレずにできる(代表) ・嫌いと認定した相手から来たLINEはギザギザの通知で表示される(代表) ・未

2022年!上半期に聴きまくっていた音楽を振り返るぞトップ10!

イメージ
 どうもこんにちは! 天狗商店の店長こと天狗店長です! またやってきましたよこの時期が! 『2022年!上半期に聴きまくっていた音楽を振り返るぞトップ10!』 だぁーーー!! イエェーーーイ!! みなさん!音楽好きですか!? 私はもう好きすぎてやばいです。 音楽は本当に最高ですよ。 人類の叡智ですよ。 割とまじで音楽があるから生きていけるくらいまである。 楽しい時も、辛い時も 音楽だけはいつだって私の味方です。 はぁ…音楽最高 音楽って概念マジ最高… さっ! じゃあやっていくぜ! 『2022年!上半期に聴きまくっていた音楽を振り返るぞトップ10!』 今回も前回同様 ※前回のブログ 『今更ながら圧倒的に去年を振り返る!2021年めちゃくちゃ聴いた・ハマった音楽ベスト10』 https://tenguzima.blogspot.com/2022/01/blog-post.html 私が日々ひたすらリピートし続けてる音楽を 「やっぱり、なんだかんだでこれが流れてきたときが一番嬉しくなるな!」 を基準にランキング形式にしてみたぞ もちろんだがこんなもんスーパー個人の感想だから あんま真に受けんなよな! 音楽は自由だ! 音楽の話なんて趣味が合う人とするに限る このブログは 「ほーん、そんな曲あったんだぁー」 くらいに気楽に読んでくれると嬉しいよ あなたに刺さる曲が1曲でも2曲でもあると嬉しいなぁ じゃあまずは10位! 10位・Duran Duran - Girls On Film  https://www.youtube.com/watch?v=KCjMZMxNr-0 ご存知デュランデュランです! デュランデュランの曲、今まで一曲も知らなくて これもまあ恒例の世界のラジオが聞けるアプリで ※「Radio Garden」ってアプリで無料で使える最強のアプリ 「はぁー良い曲だなー」って検索かけたてみたら 「これがデュランデュランなのか!?」 ってなったよ これを機にアルバム聴いてみようかな 意外と聴いてないアーティストが多いこと多いこと さあ!次!9位 9位・Joe Jackson - Steppin' Out https://www.youtube.com/watch?v=PJwt2dxx9yg これもどこかで聴いたことある人も多いんじゃないかな 理屈抜きでいいよね 爽

懐かしベトナム

イメージ
今年も鹿のツノの時期になってきた(採取旅) 過去の鹿データ探してたらベトナムの写真が出てきたのでシェアしたいと思う なんやかんや旅のブログを書いてる時期があったのだがベトナム編は長いし自分の中でも大事な思い出だったのかブログにできずにいた 久しぶりに写真を見たら、もう供養してやろう(世間的にも自分的にも)と 「どうだ!こんなに面白いことしてきたんだぞ!」と自慢みたいな事にならないよう淡々と写真を並べてつらつらと文字を入れるだけにする なるべくベトナムの生活や文化がわかったり、ただ単に笑えるようなことをあげていくので読んでくれた人が楽しんでくれたら幸いだ もう8年くらい前の話だがベトナムに行った 過去に何度も行ってる人の手伝いとして半分仕事、半分遊びくらいの旅だった 期間は3週間弱 ほぼ毎晩人の家に行って晩御飯をたらふく食べて帰る お腹なんて壊さず毎日大量に食べて大量に出すそんな旅となった 2014年2月 ベトナム ハノイ 空港を降りてすぐ連れられて行ったのは結婚式 もちろんベトナム初めましての私は誰一人知らない 周りは特に気にせず歓迎してくれたしご飯はむちゃくちゃうまかった そもそも村中の人が集まってるらしいので誰が誰とか関係ないらしい 勝手に入って勝手にただ飯を食らい帰る 結局新郎新婦が誰だかも覚えていない 覚えているのはご飯と席を用意してくれたおばあちゃんの顔 そのまま世界遺産のハロン湾に行った 調べてもらえればわかるがもっと爽快に晴れていて綺麗らしいがしっかり曇っていた そこには四代目火影がいた ハロン湾近くにある鍾乳洞を見に行ったがキャバレーのごとく照らされており文化の違いを感じる 500m間隔で10人は並んでた道端の小さな青リンゴ売り この旅でベトナムの母となった女性が小さな青リンゴを山ほど買ってくれた 数日にわたってずっと宿で食べる始末 帰り道は遅くなったのでドライブスルーみたいなフードコートみたいなところでフォーを食べる めちゃくちゃうまかった 英語が話せないシャイなドライバーが急にペットボトルの水を1箱(24本)買ってプレゼントしてくれる、以降水に困ることはなくなった ハノイの街並み 有名なハノイの観光名所 ベトナムの母宅で晩御飯(写真は前菜しか写ってない) 両サイドにある皮付きピーナッツは米に入れて食べる(塩つきとプレーン) 米は日本米と同じく短く