投稿

10月, 2019の投稿を表示しています

最近ブログ更新してなかったし今思ったことを書いてドラクエに戻る作戦

うおぉぉぉーー!!!
バルサミコス!
店長グランドセレナーデスワヒリ!





なんだよグランドセレナーデスワヒリ!
って!

しるかッ!!!!











はい、とういうことでお久しぶりです

いつもおなじみ天狗店長です

みんな!元気してたかい!?


ご存じの方はご存じだとおもいますが

最近ドラクエウォークがいそがしすぎて

なにも手が付きませんでしたよ
(今もブログ書きながらレベル上げしてる)

2か月ぶりくらいかブログ

ようやく心に余裕ができてきたので
(『心に余裕ができた』
訳:慣用句:意味:携帯の7Gを使い切ってしまい追加で買った1Gも既に使い切ってしまい低速でドラクエウォークすることにイライラしてしまうためお店のwifi環境でやることをメインにしてる事)






なんか今瞬間的に書きたいことが浮かんできたので書きますよ



自分の動かす力とか情熱みたいなものは

過去の成功体験からきてたりするわけですよね

A君が絵がうまいのは

昔好きな子に絵を誉められたからとか

B君が昆虫に詳しいのは庭で見た虫を図鑑で見つけたからとか

今の自分の価値観とか性格とかは案外さかのぼってみるとわかったりするわけで

さっきツイッター見てて芋ほりの写真があったんだけど

小学生の頃にグランドの裏に芋植えるスペースがあって

毎年そこに芋植えて収穫して家に持って帰るみたいな

総合学習があってさ

4年か5年生のときに一度だけ

友達と学校の芋堀りが終わった後に

先生にシャベル借りて堀り終わった畑をもう一度掘って

取りこぼした芋を見つけるって遊びをしたんですよ

それが今おもいだしても最高に楽しかった

誰もいない畑で 三人だけで芋を掘る

で、結構掘り残した芋があったりして

すごい刺激的だったんですよ

私が私を形成するルーツのうちの一つがこれだったりするわけで

ほかにもプラスチックごみに捨てられてたのを見た

セーラームーンかなんかのおもちゃだったり

石の上にのぼって棒きれを釣り竿に見立てて釣りごっこをした思い出だったり

幼稚園の時にタコ焼きの移動販売車を作って教員室に売りにいった記憶だったり

やっぱり過去の5~12歳くらいの経験が多い気がする

で、大人になった今も結局その「芋ほり」だったり「釣りごっこ」をやり続けてるだけなんだよ

ゴール地点が「芋ほり」だと自分でわかっているから

努力できるんだよ

みんなも一回ちゃんと考えた方がいいよ

自分のおもしろいがど…