投稿

8月, 2020の投稿を表示しています

DNA検査の流れ Living DNA

イメージ
さてさてさて
私がDNA検査の話をブログに書いたのはかれこれ何ヶ月前だ?
DNA検査って結局どこに頼めばいいの?
http://tenguzima.blogspot.com/2020/03/dna.html
天狗商店ブログ 天狗島
3月18日
私の元にLiving DNAからメールが来たのが7月18日
なんとまぁ4ヶ月はたってるじゃないか
まぁ色々と世の中の情勢もありますから仕方がないですよね
むしろこんな状態なのに口の中の粘膜ゴシゴシした棒を送りつけて「調べてね♡」 なんてもんをよく検査してくれたよ
私がスタッフなら「危なくてしょうがねぇなやってられんわ」ってボイコットするレベルです。
ありがとうスタッフの人たち。


もともと3ヶ月前後はかかるって噂だったので全然期待してなかったけど結局忘れた頃にやってきたわけです。



そんなわけで今日はDNA検査の流れについて 結果については後日のお楽しみに

まず、どこにDNA検査頼んだらいいの?って人は前のブログよんでね

今回はDNA検査キットが到着してから発送するまでの流れ紹介です!

まず最初にこんな箱が届きます。あ、もちろんこのままじゃなくてダンボールに入ってます。


私の場合「ancestry kit」となっていますが人によってキットの名前が違います。 なんで違うかは前のブログ読んでね
開封するとこんなセットになってます。めっちゃシンプル

左上からキットの箱、DNA採取の棒、説明書 左下から棒を入れる袋、棒を入れた袋を入れる大きい袋
たったこれだけです。
説明書の中をみると英語がわからなくてもなんとなく分かる説明文と図が書いてあります。
ステップとしては3つ
1、アカウント作ったか〜? サイトに飛んでアカウントを作成、届いたキットのシリアルナンバーと自分のアカウントを紐づける必要があります。
2、自分のDNAサンプルを採取して 棒を使って口のなかのDNAサンプル採取してね 詳しい方法はサイトから動画をみてね、って感じです。
簡単に説明すると1時間水以外のものを口にしない 棒で口の中の粘膜を採取スタート、1分ごしごししてね
それだけです。
3、袋に入れて、それよりちょっと大きな袋に入れてポストに入れて終わり
それだけです。

こちらがそのサンプル採取の棒と箱。よくわからんけどなんか大事なことが書いてそうな所は赤で修正入れてます。

この箱がなんかこうネジ的な感じでキュっって閉まらなくてただただ押し込んで蓋…