投稿

3月, 2020の投稿を表示しています

DNA検査って結局どこに頼めばいいの?

イメージ
こんにちは、こんばんは、おはようございます。

天狗商店でカレーばっかり作ってる代表です。

GoogleがDNA検査を始めたのはいつだったでしょう?
僕がお店を始める前ですからもう3年以上前。
多分それより前だからもう5年前後とかでしょうか?

ちょっとよくわかりませんし、ふわふわした情報です。

まぁそのGoogleが検査をスタートしたあたりから気になっていた私は結構気長に検査しないでいたんです。

なんでかってそりゃあお値段が高いから
当時から高かった記憶があります。(3万とか?)

そんなDNA検査を忘れた頃に思い出して調べ始めたのが去年のこと。
最近では10,000円代で検査できるようでこれはこれは。





去年の10月、私は天狗商店の向かいにある長井整体院の長井先生にこう言いました








「先生!俺の誕生日プレゼントはDNA検査キットにしてくれ!!??」









そして先生はこう言いました





















「ダメだ!!!!!」




先生いわく、「誕生日プレゼントとしてあげ甲斐がない。」


そして私は言いました




















「半額でいいから!!!」
















そして先生はこう言いました





















「仕方ねえな!!!」





無事交渉は終わり私は検査キットの半額(5,000円)をゲットしました。

そしてそれから今の今まで赤い文字でDNAと書かれた封筒が存在し続けました。





最近メルカリで物を売ったらまぁまぁな値段になったのいざDNA検査決行となりました。






話が長くなりましたがここからが本題です。



01|そもそもDNAとは 詳しいことは私はわかりません。

あのよく見る螺旋状のDNAが人間にあってそれを検査すると色々わかるよ?
って話です。



と思いましたが一応調べてみました。


DNAとは
デオキシリボ核酸をDNAと呼ぶらしく、このDNAの情報に基づいて体の臓器などが作られるため、体の設計図って言われてるらしい。
二重螺旋の間に棒があると思いますがそれを
アデニン(A)、チミン(T)、グアニン(G)、シトシン(C)という四つの塩基が橋渡ししてる的な話らしい。

そしてここが大事なのですが、ヒトのDNA配列は99.9%同じらしい。
なので残りの0.1%がそれぞれの個性になる。

この世に同じ人なんていないからこの0.1%でそれぞれ容姿、性格、体質が変わっているらしい。

こんなこと言われたらそこらへんの知らない人も自分とほぼ同じだからすごく不思議な感覚になる





02|DNA検査と…