投稿

1月, 2019の投稿を表示しています

寒いし天気悪いしすげぇいまさら今年の抱負とか書く

囲碁!
将棋!

どうもみなさんこんにちは!

天狗商店の店長こと
天狗店長ですアラサー!









いやぁー!今年初だね!

もうね天気も悪くて暇だったからブログ書くよ

全然やる気わいてこないけど

なにかこうかなぁーーー






















いやほんとになに書こう!!

やば全然何も出てこない

こんな時は携帯にメモしておいた

ブログのネタを見るしかないな




あーてゆうかあれか

せっかくだし今年の抱負でも書くか!

新年始まって一発目だし

もう一月終わりそうだけど


まあそんなことより抱負抱負!

いくぜ!




今実現するためにひたすら人に言ってるんだけど

今年の抱負は!

『守りに入らない!』
です!

逆に言うと『攻める』ってことですよ

去年はほんと後半あたりから

ずっと守りに入ってた気がするんだよね

守りに入ってたっていうか

いたることを50~60%くらいに抑えてた気がする

これは別に手を抜いていたとかそういう話じゃなく

無難な選択をし続けたって感じ

世間とか人間関係とかはさ

こちらを立てればあちらが立たずなんですよ

めんどくさいことだらけですよほんと



で、年明けたくらいに思ったんだけど

やっぱりこれじゃいかんなと

俺が一番おもしろがらなくてどうすると

50%に押さえたら俺も他人も誰もおもしろくないと

無難にやるくらいだったらむしろやらないほうがいいし

やるなら責任を持って80~100%を目指さないといけないし

ダメなら大きく失敗して学習したほうがよっぽどためになる
























ん?あれ

俺何の話してたんだっけ!?

ほかのことしてたらよくわかんなくなってきたよ!

まあとにかく今年はガンガン攻めていって

一回り大きな人間になろうと

そんな話だよたぶん


あ!

あと今年の目標がもう一個ありました!


『限界を越える!』

これも今人に言いまくってるやつね

なんか忘れてると思ったらこれだよこれ

まあ結局上の「攻める」って話と同義なんだよ

上だとやるなら責任を持って80~100%を目指すっていってたけど

この「限界を越える」っていうのは

120%をたたき出すって話ね!

120%っていうのはあくまでも数字の例えだけど

誰も予想できなかった大正解を出したいとか

脳みそじゃ追いつかないことがしたいとか

自分を追い込んだ時に無意識的に出る光るもの

みたいなそんな話なんですよ わかるかな


で、まあ今年はこの

「守りに入らない」と「限界を越える」

って目標でまた一年がんばっていき…

代表のオススメ映画5選!

イメージ
はい、こんにちは代表です。





いよいよ私のオススメする映画5選が決まりました!





「人と政治と宗教と映画の話はするな」と散々言われている昨今です。

そんな時代に映画の話をすることは結構問題?になるような気がするわけです私は。

誰かが何かを発言すると必ず少数のアンチが出現します。

映画という文化は特にそんなアンチがウヨウヨしてたりウハウハしていたりする世界なのではないでしょうか。

まぁそんな事は無視して今日はこの話をしたいと思っております。

むしろそんなアンチを完全にスルーする為に本題に入る前に散々言っておこうと思います。

今回の記事は!私が適当に思い出した映画を!言うだけ!というブログです!

思い出した=思い出せた

思い出せた=心に残っている

心に残っている=私にとっていい映画

となります。

ただそれだけです。

私個人がふわ〜っと思い出した(=思い出すことができた)映画をメモしたら5つ出てきちゃって
「5という数字はキリがいい。こりゃあいいや、ブログのネタとしてオススメしておこう、ぐへへ」というわけです。





さてでは行きましょう!


1|スティング(The Sting)

1973年アメリカで公開された映画です。

とりあえずオススメと言われたらスティングと言っている私ですが、この映画はまぁ〜面白い!
もう何も言わなくてもとりあえず見た方がいい!

映画が好きなら見た方がいい!騙されたと思って見た方がいい!映画という文化に興味があるなら見た方がいい!

「映画を語りたいならアカデミー賞を受賞した映画を見るべき」と思ってる私ですが。

つまりおいしいラーメンを食べたいなら「免許センターに併設されてる食堂」で「醤油らーめん」を食べるんじゃなくて「いっとうや」とかで「かさね醤油」とか「辛つけめん」食べようよって話。

スティングは私が大好きな「ポールニューマン」と「ロバートレッドフォード」
が出演しています。

この映画から私はこの2人を大好きになりこの2人が出ている映画を見漁ることとなります。

後日オススメ俳優5選もやりたい。

スティングは詐欺師のお話なのですが「上映時間中ずっと面白い」というのが一つのオススメポイントです。
映画の中でチャプター的な物語の区切りポイントがいくつかあり、気持ちのくぎりもつけやすくずっとワクワクしながら見れます。

普通の映画は
スタート→面白い→面白い→面白い→普通→面白…