DNA検査って結局どこに頼めばいいの?

こんにちは、こんばんは、おはようございます。

天狗商店でカレーばっかり作ってる代表です。

GoogleがDNA検査を始めたのはいつだったでしょう?
僕がお店を始める前ですからもう3年以上前。
多分それより前だからもう5年前後とかでしょうか?

ちょっとよくわかりませんし、ふわふわした情報です。

まぁそのGoogleが検査をスタートしたあたりから気になっていた私は結構気長に検査しないでいたんです。

なんでかってそりゃあお値段が高いから
当時から高かった記憶があります。(3万とか?)

そんなDNA検査を忘れた頃に思い出して調べ始めたのが去年のこと。
最近では10,000円代で検査できるようでこれはこれは。





去年の10月、私は天狗商店の向かいにある長井整体院の長井先生にこう言いました








「先生!俺の誕生日プレゼントはDNA検査キットにしてくれ!!??」









そして先生はこう言いました





















「ダメだ!!!!!」




先生いわく、「誕生日プレゼントとしてあげ甲斐がない。」


そして私は言いました




















「半額でいいから!!!」
















そして先生はこう言いました





















「仕方ねえな!!!」





無事交渉は終わり私は検査キットの半額(5,000円)をゲットしました。

そしてそれから今の今まで赤い文字でDNAと書かれた封筒が存在し続けました。





最近メルカリで物を売ったらまぁまぁな値段になったのいざDNA検査決行となりました。






話が長くなりましたがここからが本題です。



01|そもそもDNAとは

詳しいことは私はわかりません。

あのよく見る螺旋状のDNAが人間にあってそれを検査すると色々わかるよ?
って話です。



と思いましたが一応調べてみました。


DNAとは
デオキシリボ核酸をDNAと呼ぶらしく、このDNAの情報に基づいて体の臓器などが作られるため、体の設計図って言われてるらしい。
二重螺旋の間に棒があると思いますがそれを
アデニン(A)、チミン(T)、グアニン(G)、シトシン(C)という四つの塩基が橋渡ししてる的な話らしい。

そしてここが大事なのですが、ヒトのDNA配列は99.9%同じらしい。
なので残りの0.1%がそれぞれの個性になる。

この世に同じ人なんていないからこの0.1%でそれぞれ容姿、性格、体質が変わっているらしい。

こんなこと言われたらそこらへんの知らない人も自分とほぼ同じだからすごく不思議な感覚になる





02|DNA検査とは

そのDNAを検査することで色々分かるって話がDNA検査です。

主に唾液や口の中の粘膜を採取してそれを検査するのが主流のようです。


この色々分かる、というのが厄介です。

今「DNA検査」とかで調べるといろんなサイトが出てきます。
それぞれのサイトによって調べる項目や調べる内容に差があります。

主な検査内容は2つに分かれます。

A, 自分の祖先、ルーツを調べる
B, 自分の体質、病気のリスクなど健康面を調べる


このどちらが目的かでオススメのサイトが分かれます。

ちなみに僕は断然「祖先、ルーツ」を知りたいタイプなので健康はガン無視しました。




03|目的別オススメサイト

まずDNA検査のサイトには「日本語のサイト」「英語のサイト」(海外)があります。

傾向としては日本のサイトは「健康」に特化しています。
英語のサイトは「健康」も「ルーツ」もどちらにも特化しています。


もしあなたがBの健康や病気について調べたいならどちらか好きな方でいいんじゃないかなってサイトがあります。


「MY CODE」
https://mycode.jp/?int=gmenu

キットの種類と金額はこんな感じ







「Gene Life」
https://genelife.jp/

キットの種類と金額はこんな感じ










この二つのサイトが強いと思います。
それぞれのサイトで自分のお気に入りのキットを探してみてください。
日本のサイトなので配送やメール、全て日本語。
とても簡単にDNA検査が出来て便利です。







さて、Aのルーツを知りたい人は英語のサイトに行き着きます。

残念ながら日本のサイトでは祖先やルーツについて詳しく調べるキットはなく

唯一あるのは「ハプログループ」というグループを知れるキットです。
ハプログループとは人類がアフリカ大陸を旅立ってからそれぞれ違うルートを通ってグループごとに分かれていきました。
そのグループが進化し今の人類になっていったと言われています。
それがだいたい9個?10個?あります。

そのルーツを検査できるキットのみです。

しかし海外のサイトはハプログループ以外にも、例えばどの地域が何%含まれているかなど詳細なルーツのデータがもらえます。

サイトによっては母親のルーツ、父親のルーツを調べられるプランもあります。

また、多くのサイトでDNAマッチングが解放されており今の自分から何世代も前にDNA的に親戚だった人と連絡を取り合える機能もあります。



海外には様々なサイトがあります。
日本に発送をしており、尚且つ検査ができておすすめのサイトを紹介しておきます。

※海外サイトには日本に発送していないもの、発送はしても検査できなかったり結構ややこしくなってます。
今回はDNA検査をしている人のサイトを参考に
「発送してくれて、検査もできるようだ(してる人が実際にいた)」という実績を基準にオススメを紹介します。
※今後orすでに変わっている可能性もありますのでご自身でも調べてみてください。

「Living DNA」
https://livingdna.com/int/


「Family Tree DNA」
https://www.familytreedna.com/


「My Heritage」
https://www.myheritage.com/



ちなみに僕は一番上のLiving DNAにしました。
価格と検査内容に一番納得しました。

それぞれのサイトで検査項目、値段、などが違いますので自分の求めるプランをお探しください。



04|最後に、注意点

今回私はLiving DNAのキットを頼みました。
私の目的であるルーツ、先祖の項目をしっかり検査してくれるのは海外のサイトしかないため仕方なくの決断でした。

そもそも、海外のサイトは海外の人向けに作られているため正直アジア人の我々に対していい結果を出してくれるか謎です。

膨大なDNAデータを元にルーツなどの解析をしているはずですが、欧米人のDNAの複雑さに比べたらアジア人のDNAはとてもシンプルだと思っています。

そのあたりもどんな結果になるか楽しみです。


そして、海外から発送なので時間がかかります。
多分注文してから1〜2ヶ月はかかると思います。

コロナの影響でキットが届くかも謎。

この謎だらけの状況も含めこれからも情報公開していこうと思います。

おつかれさまでした。りせっとぼたんをおしながら でんげんをおきりください


コメント

このブログの人気の投稿

部分部分で見るのも大事だけど全体性が大事なんだよ!って話なんじゃないかなぁって話

天狗代表のこれだけ食べてたら生きていけるなら食べてるもの5選

ワオッ!今年もやってきた!天狗商店の一年を振り返る2019年!今年の総括!~前半~