『11人いる!』のビデオをついに手に入れちゃったよって話と当時の思い出

オデッセイ!
店長オブリビオン!

うおぉぉーーー!!
天狗商店の枕の位置は南こと!
天狗店長です!スピリッツ!






今日という今日は冗談言ってる場合じゃない!


この勢い!このテンションが上がっているうちにガガガァーーッ!っと


ブログ仕上げて俺は仕事に戻らねばなりません!


なんかブログ書くこと山ほどあった気がするけど


そんなことより今はこれ!






『11人いる!』

ですよおっかさん!


ついに手に入れました!

知ってますか?11人いる?


荻尾望都先生の作品ですよ?


萩尾望都先生の有名な作品だと他にもポーの一族とかがあります


で、今まで勝手に勘違いしてて「地球へ」とかも


萩尾望都先生の作品だと思っていましたが 全然違いましたてへぺろ


で、今日は何の話をするかっていうとね


この「11人いる!」のアニメを見たときの衝撃はやばかった!って話ですよ


たしかあれは俺が高校1年か2年の夏休みでした


中学生の頃から俺の夏休みのスタイルはあまり変わっていなくて


とにかくBSの夏休みアニメ特選を毎日見る!

って感じで


この「11人いる!」もその時たまたま放送それてたものです


大体朝9時くらいから昼の11時半くらいまでやってたのかな


それ見終わったら適当に冷蔵庫の中のものあさって食べてるみたいなのが俺の夏休みでしたね!


あとひたすらゲームしたり









ん?で、なんだっけ?


そうそう!衝撃がやばかったって話ね!


もうねなんだろう


すげぇおもしろくて切なかったんだよ!

ほんとねこれ観終わった後1週間くらいはずっと「11人いる!」のことで頭が一杯だったんですよ!


俺の人生にものすごい影響を与えた作品なんですよ!


ほんとね 毎回いってるかもしれませんが


俺はアニメのエンディング感が好きなんだよ!

あの観終わったあとのもう戻れない感じ!

あのキャラクターにもあのキャラクターにももう会えないんだよ!


切ないんだよ!


キュンキュンするんだよ!


で、当時高校生の俺は作品を探す手段も持っていなくて


ずっと思い出の中にあったんですよ


で、社会人なってからかな


ふと思い出した時にネットで調べたら漫画が原作だということがわかって


すぐアマゾンで買って読んだんだけど


いや!違うんだよこれはと!

いや違くはないんだよ!普通におもしろかったんだけど


俺が求めてるものじゃなかったんだよ!


で、そのあとやっぱりアニメもう一回観たいな!ってなって


アマゾンでDVD探したけどない


ヤフオクで探したら1万くらいして


くそぉ足元みやがって!ってずっとあきらめてたんだけど


いやあきらめていたわけでもない!


このね!欲しいんだけど手に入らない感じを楽しんでいた感じもあった!


思い出はね思い出であるからきらめくみたいな話ですわ!


で、このたびついに手に入れちゃったもんですからね


わりと緊張しています!


もしかしたら今観てみたら大したことないかもしれないし


いやぁーーでもなぁーーー観なきゃだよなぁーーー


はぁ 楽しみでもあり怖くもある


とりあえず観たい人いたら俺貸すから!


ビデオデッキ買っておけよ!


いやぁーいいたいこといえてすっきり!


じゃ!おつかれ!

おつかれさまでした。りせっとぼたんをおしながら でんげんをおきりください

コメント

このブログの人気の投稿

【これを読めば天狗商店の一年がわかる!】2017年の天狗商店を振り返る!

ちょ!俺の最近のものすごく考えてる事聞いてくれ!って話になった話

天狗のクリスマス会はすごいぞぉぉーーーー!って話