代表が定休日に雪山登山した話

さて!長々と書いた鍾乳洞編が終わったし今日金曜だけど暇だし!
ブログ書くか!




































ぬぅうぅぅぅっっりゃゃゃゃぁぁぁあああああ〜〜〜〜!!!!
なにっ!?ヒュっ!ヒュっ!
うおぉぉーー!!
スーパーフレッシュ!!!
インヴィジブル!!!
ファイヤーフォックス!!!
アメイジング!!!
オブザイヤー!!!!



















はい。





金曜こそ暇な店天狗商店ですよ!みんな駅前に飲みに行くしわざわざ辺鄙(へんぴ)な土地に来ない!
天狗商店は辺鄙な土地ですが肥沃な大地です。

自分で言っててよくわかりません。

肥沃な大地、天狗商店です。
天狗商店は大地です。
天狗商店は肥沃でありながらも大地なのです。
むしろ肥沃になりすぎて大地になったわけです。
地球平面説のようになんか大きすぎる天狗の鼻の上に人が住んでる的な、うん、なんかそんな感じ。




大地とは 天に対する、地。また、広大な土地。「大地の恵み」「緑の大地」goo辞書より

この「天に対する」というのはつまり天狗です。

天狗に対する、地。とはつまり鼻です。

鼻は広大な土地です。

その広大な鼻(土地)は大地の恵であり、緑の大地なのであります。

どうも、肥沃天狗商店です。


肥沃な天狗の大地商店です。



てなわけで2〜3週間前くらいに胎内市にある高坪山に友人のTさんと登ってきましたのでその登山経過をご紹介。

時はぁ!1月16日(火)ぃ!

目指すはこちらの高坪山!


なんか胎内市にある1時間くらいで登れる山だそうです。

10:00AM 天狗集合
さぁすでにここから舐めプスタート!登山は早起きが主流。

10:30AM コメリ河渡店、スポーツデポ河渡店着
コメリで雪山用の靴として1,500円のウィンターブーツとスパイク500円を購入。
デポでアルファ米とガスを購入。

コメリのサイトにアフィリエイトなんてものはないのでただただ紹介します。

レインブーツ


スパイク

※このスパイクしか出てきませんでしたが我々が買ったスパイクは500円のもっと安いやつです。

11:15AM コンビニにてスニッカーズ購入
スニッカーズ信仰の我々は三度の飯よりスニッカーズ、非常食よりもスニッカーズ。

12:00PM 登山口着
ここで新品のウィンターブーツを履いて装備万端。



雪のため車で入れなかったので徒歩で登山道入り口まで向かう。



川をジャンプで超えたらいよいよ本格的な登山道になってきます。



鳥の巣とか落ちてました


写真がありませんが途中地図看板を発見、私が事前リサーチしていた地図と違い頂上の道がよくわからないが無視して進む。

歩いて15分くらいして東屋を発見。
まだ体力はありまくりなので無視して進む。

途中スニッカーズを食べる。わかりやすいくらい元気になる。カロリーとは不思議なものだ。



途中「山頂へ」の看板を発見。この辺りから今何合目かをしきりにきにするようになる。



分岐に到着。さっきみた地図で言うどこの分岐かわからずパニック。

分岐に看板があり、こう書いてる






























「←蔵王山 山頂」




えええっ!?!?!?

蔵王山!?!?!?あの有名な!?

いや!違う違う違うっ、あの有名な蔵王山は山形のところですよ?あの樹氷が有名なところやないかい!あのスキー場もいっぱいあるところやないかい!



さて

なんと高坪山の隣にある蔵王山という山に登っていた我々です。

お互い「そういえばくる途中の看板で蔵王!!、蔵王!!って言ってた気がする」と

仕方ないから進みましたが途中で「頂上までの距離と時間が掴めなくて辛い」
という理由からここで断念。



勇気ある撤退をしてきました。

帰りに寄った東屋で消費してないアルファ米とコーヒーを飲んで帰りました。



なんだったんだこの1日は。



おつかれさまでした。りせっとぼたんをおしながら でんげんをおきりください

コメント

このブログの人気の投稿

【これを読めば天狗商店の一年がわかる!】2017年の天狗商店を振り返る!

天狗商店版 新潟市の補助金について1

ちょ!俺の最近のものすごく考えてる事聞いてくれ!って話になった話